「会社に行きたくない…」そんな朝の7個の対処法

jkon 231 ビュー | 2019/01/02

「会社に行きたくない…」そんな朝の7個の対処法

毎朝会社に行くときの気持ちは、その会社がどのようなところかによってモチベーションというものが変わってきますよね。

最近では、ブラック企業、ホワイト企業という呼び方もあります。

今の自分が会社がどちらなのかと考えながらも、会社に行くというような人。

今の会社が楽しくてとりあえず早く行きたい!と思うような人。

会社には行きたくないから休もう…と思うような人。

人それぞれ様々な気持ちで朝を迎えているかもしれませんね。

特に会社に行きたくないと思う人は、何かしらの原因が会社にあると思います。

例えば、職場に嫌な人がいる、やりたくない仕事をしている、責任が重過ぎる、というような理由もあるでしょう。

また精神的に辛いから仕事に行きたくないという人もいますよね。

今の職場でずっと働くしかないと思っている人もいれば、人によっては行きたくないと思ったらすぐに転職するという人もいます。

仕事を変えて自分の合っている仕事を見つけるというのもまた1つの方法だとも思います。

しかしながら、会社をすぐに辞めれない状況だってあります。

人が足りなくで、代わりもなかなか見つからず、自分が辞めると職場に迷惑がかかってしまう人。

今すぐ辞めたら次の仕事もなく、家族に迷惑がかかってしまうお父さんもいるでしょう。

やっと就職が決まって入った会社だから、すぐには辞められない新入社員もいるかもしれません。

今回はそんな仕事は辞められない。でも、会社に行きたくないという人のために、朝にできる対処方法をいくつか紹介します!

会社に行きたくない理由は?

会社に行きたくない理由というのはどの様なものがあると思いますか?

例えば嫌な人が多ければ多いほど会社というのは行き辛くなってしまいますよね。

会社に行くことは必須だからどんな理由であれ来いというような環境であれば、更にストレスを感じることが多くなるのではないかと思います。

またやりたくない仕事をしているという事もあると思います。

よくあるのが志望をしていたところに入れず違うことをしているというような事ですよね。

基本的に会社に行きたくない理由というのは様々ありますが、そのほとんどが人間関係や責任の重さであったり、職場の雰囲気といったところに原因があるのではないかと思います。

特に会社に行きたくないという事で精神的に辛いというような人も多いのではないかと思います。

この様な人というのは基本的に精神的に辛い思いをしているという事で欝になってしまうような可能性も高くなってしまうという事なのです。

会社に行きたくないという理由は様々あるでしょう。

しかしながら無理をしていくというのも嫌な気分になってしまいますよね。

では他にはどの様な理由で会社に行きたくないのか詳しく見てみたいと思います。

現に今会社に行きたくないという人はどの様なところが嫌だと感じますか?

またどの様な原因で行きたくないと思いますか?

嫌いな人がいる

 

嫌いな人がいる

嫌な人がいるからこそ行きたくないというような事が多いですよね。

これは人間関係のトラブルの1つでもありますが、人によってはパワーハラスメントを受けているというような事もあるのではないかと思います。

パワーハラスメントというのは簡単に言えば普通の仕事などを与えてもらえず、他に仕事をまわされたり、仕事を与えずいじめなどをするというような行為をするというものです。

よく上司が部下に対して行う行為の1つにもあがるものだと思います。

この事が原因で転職をしたり会社を辞めたりというような人も多くいるのではないかと思います。

嫌な人がいる環境というのは、様々な原因がありますがその多くは「いじめ」によるものです。

パワーハラスメントまではいかないですが、適度な嫌がらせであったり悪い噂を流されるといったことを受けたりするような人も多いのではないでしょうか?

特にその様なことをする人とは会いたくないと誰もが思いますよね。

嫌な人がいるというのはそれほど仕事をする上では辛いという事になるのです。

またこの影響によりストレスを感じてしまい仕事が進まずに欝などの病気になるというような人も多くいます。

基本的に会社が対策をするようなところもあれば、その対策などがなっておらず、上司などの見ないところで同僚からその様な行為を受けているというような人も中にはいるかもしれないですよね。

嫌な人がいる環境から脱するというのは会社を働く上では難しい環境でもあるのではないかと思いますが、皆が抱える問題の1つにもなっているのではないかと思います。

やりたくない仕事をしている

会社に行きたくない理由の1つとしてはやりたくない仕事をしているからというのもあるのではないかと思います。

例えば事務で志望をしていたにも関わらず営業関係に回されてしまったというような事や、違う部署に移されたというような事もあるのではないかと思います。

基本的にその会社に入った理由というのは、その会社でやりたい事があったから入社をしたという形になりますよね。

にも関わらず、他のことをやらされてしまっては、いつまでたってもしたいことができなくなってしまいます。

またそのままやりたい事ができずに、何年も経っているというような状況にもなってしまいがちです。

1年働けば部署を変えることができるというような事を言っていてもいつの間にか数年ほど経った今でも変わることができないなんていうような話もよくあるのではないでしょうか?

やりたくない仕事というのはとても自分自身にとってはストレスを感じてしまいますよね。

嫌なことをずっとし続けるというのは精神的にも辛くなるので、会社にも行きたくないというような事があるのかもしれません。

責任が重すぎる

責任が重過ぎるというような事もあるでしょう。

例えば責任感のあるような仕事というのはたくさんありますよね。

その中でも頻度が違うというようなものも中にはあるでしょう。

例えば看護師や介護士といった人を預かる仕事というのはとても責任が重く、反対に事務やアパレルといった接客に関しては責任が他のものより軽いと考えるような人が多いのではないかと思います。

この責任というものが重ければ重いほど行きたくないというような事もあるという事です。

例えば極端な例を言いますと、事務の仕事をしていて、その書類をミスすることになれば会社が破産する、といった内容だとするととても責任が重大ですよね。

いつの間にかこの様な仕事を渡されたとなってしまい、他の人に渡したくもなるのではないかと思います。

責任が重過ぎる仕事というのは基本的にその仕事の内容によっては軽いものと、とても重大なもので分かれますよね。

特に普段は軽いような事をしている人にとっていきなり重いものがきてしまうととても辛く思うのではないでしょうか?

職場の雰囲気が悪い

職場の雰囲気が悪いから行きたくないというような人もいるかもしれません。

基本的に職場の雰囲気というのはその会社にもよりますが、雰囲気だからこそ行きたくないというような事にもなってしまうのです。

特に職場の雰囲気が悪いというのはその会社がどの様な会社なのかという表れでもあると思います。

よくあるのが定時に帰ろうとするのに周りが「帰るの?」というような雰囲気になっているというような事もあるのではないかと思います。

特に残業が多いところでは職場の雰囲気も悪いというような事が多く、社員の皆が不満に思っているせいか暗いというようなイメージが強いのではないかと思います。

仕事が出来ない

仕事が出来ないからこそ会社にも行きたくないというような人が多いかもしれません。

仕事が出来ないという事は、今の実力では仕事に手が追いつけないというような事にもなると思うのです。

基本的に仕事というのはその実力にあったものでする事が多く、例を言うとプログラミングが解らない人がプログラミングの仕事をしても何もできないという状況になるのは当然のことですよね。

それと同じく、例えば事務員にも関わらず営業関連のことを言われても分からないというような事があったりするのではないでしょうか?

また違うような分野の仕事をするというような事もあるのではないかと思いますが、仕事が出来なくなる原因として他のことをさせられるというような事が多いようにも思えます。

月曜日だから憂鬱

仕事に行きたくない理由の代表的なものは月曜日だから憂鬱な状態になってしまうというような事もあるのではないかと思います。

例えば月曜日が始まってしまうと金曜日まで仕事だからテンションが下がってしまうというような人やモチベーションが下がってしまうというような人は多いようにも思えるのです。

仕事というのは1週間に必ずあるものであり、長期的な休みというようなものが基本的にとれないですよね。

どうしても週に2日や週1日というような休みの中なので、土日休みというような人は月曜日になってしまうと憂鬱になるというような事が多くあるのではないかと思います。

月曜日だから憂鬱になってしまうというのは皆が思うような事ですが、会社に行きたくないという理由の1つにもなるという事です。

精神的に辛い

精神的に辛いというような事もあるでしょう。

会社に行きたくない理由という中で一番の原因となるものです。

簡単に言えば、会社でのトラブルや会社での仕事の責任感など、その全てを考えたり悩んだりしてしまってその会社自体が辛くなるというような事も多くあるのです。

これは精神的なものであり、会社に行くのがもう嫌だと思ってしまうと、どうしても会社に行くことができずに欝になったりする可能性が非常に高くなるという事なのです。

▼【関連記事】あなたが会社に行きたくない原因がなかったならこちらの記事もチェック!
会社行きたくない!と思う5つの原因と解決方法

「会社に行きたくない…」そんな朝の7個の対処法

ではそんな会社に行きたくないと思っていても行かないといけないというような時ってありますよね。

誰でもこの様な経験というものはするものですが、皆さんはどの様にして対処をしていますか?

例えば会社に行く前にできる事というのはたくさんあります。

特に朝になってから急に行きたくなくなるというような事も多いので、朝にどうするのか、何をすることで会社に行くようになるのかという事が大事になるのです。

例えば自分のご褒美を準備することであったり、欲しかった物を買うというような事もあるでしょう。

会社の終わりの後に欲しいものを買いに行くというような人もいると思います。

また朝というのは基本寝起きの状態なので、その状態を起こすためにシャワーを浴びるという人もいるでしょう。

他にも様々な朝にできる対処法というものがあるのです!

ではどの様なものがあるのか詳しく診て見たいと思います。

皆さんは朝をどの様にして対処していますか?

自分へのご褒美を準備する

自分へのご褒美を準備する

自分へのご褒美を準備するという人もいるでしょう。

例えば「今週乗り切れば好きな物を買おう」という事や「好きなことをしよう」というような自分へのご褒美を決めて行動をするというような事をすることで会社に行くようになります。

嫌なことがあっても、その先に何か自分にとっての幸せというものがあるのであれば、それを先ず決めてから行動をするというような人も多いでしょう。

簡単に言えば「欲しい物があるからお金を稼ごう」というような、よく短期アルバイトで学生さんが少しでも稼ぎいで欲しいものを買いたいと思うような気持ちを持つことも大事だという事なのです。

このような意識を持つというのはとても大事なことになります。

特に最近あまり仕事に熱が入らないという人であったり、嫌なことがあるというような人には効果的なものになることでしょう。

忙しいとどうしても好きな事や好きな物を買う時間というのも無くなってきますよね。

そんな時にこの自分へのご褒美を準備するというのが効果的になるのです。

好きな食べ物をランチにする

例えば好きな食べ物をランチにするというのもご褒美になるでしょう。

普段は弁当だけれど今日は外食をしようという事であったり、友達とオシャレなランチを食べるというような事も良いかもしれません。

好きな食べ物を食べることで人というのはとても満足をして、ストレスなどの軽減もすることができます。

基本的に忙しい中というのはどうしても食事ですら躊躇うような事も多いので、好きな食べ物をランチにするというのも1つの方法になるのではないでしょうか?

欲しかったものを買う

欲しかったものを買うというのもあるでしょう。

基本的に皆さんは欲しい物というのが必ずありますよね。

少し高めだけどそれを買うには先ずお金が必要になります。

なので今働いている会社に行くというような気持ちにさせてくれるのがこの考え方です。

欲しかったものを買うというのは、今までは我慢をしていたけれどその我慢を無くすことで、効率なども上がるのではないかと思います。

特に朝というのは、どうしても昨日のテンションとは違い行きたくないという気持ちがどんどん強くなってしまいますよね。

なので「会社に行く!」という気持ちではなく「欲しかったものを買いに行く!」という気持ちを持つことで会社に行くことができるのではないかと思います。

ここで注意をすることは何回も欲しかったものを買いに行くという目的だった場合は、欲しかったものを全て買ってしまった場合、会社に行く理由というものが無くなってしまうので、この考え方は適度にするという事が重要です。

大好きな友達と会う約束をとりつける

大好きな友達と会う約束をとりつけるというのもあるでしょう。

例えば来週に友人とデートをするというような事や、食事に出かける、旅行をするというような予定をたてると良いかもしれません。

この方法というのは基本的に次の予定があるから頑張ることができるという気持ちにさせてくれるものです。

特にデートとなればとても嬉しいですよね。

これを乗り切れば!というような気持ちにさせてくれるので、朝の活力にもなるのではないかと思います。

とりあえず外に出てみる

ここで大事なことはずっと部屋の中にいないという事です。

よく仕事に行かない人の理由の中にずっと部屋に引き篭もっているというような事を耳にすると思います。

その様な状態というのは基本的に暗い部屋の中で常に生活をしてしまっているので、マイナスな考えをより一層増やしてしまうのではないかと思います。

なので気分などを変えるためにも外に軽く出るというような事が必要になるのではないかと思います。

仕事の服に着替えなくてもいいので太陽をあびる

人の1日のサイクルというのは基本的に朝に起きて夜に寝るという事です。

この生活が人を健康にもして、元気にしてくれるのですが、仕事に行きたくないという事で部屋に引き篭もっていたりするというのは、どんどん健康的にも悪くなってしまう一方になってしまいます。

ここで重要なのは仕事の服に着替えなくても良いので太陽を浴びるという事が重要になるのです。

太陽を浴びることで1日の始まりを身体が覚えるようにもなるので、気分などを変えたりもしてくれるのではないかと思います。

外の空気を感じてリラックスする

外の空気というのはとても気持ちの良いものですよね。

よく内職をしている人というのは基本的にずっと屋内での仕事が多いので、外に出るというような事が無いと思います。

しかしながら一通りの仕事を終えた後に外に出ると空気が気持ちよいと感じることはありませんでしたか?外の空気を適度に感じるというのはリラックスさせることができるので、とてもオススメの方法とも言えます。

特に朝の晴れている日というのはとても素晴らしいものだとも思うのです。

シャワーを浴びる

シャワーを浴びるというような事もあるでしょう。

基本的に朝というのはどうしてもマイナスな考えになってしまったり、昨日の元気が嘘のようになかったりするというような事があります。

悩んでいることや欝な気分になるというような人もいるでしょう。

そんな時はシャワーを浴びてその気持ちを洗い流すというような事が必須になるのではないかと思います。

特に夏であったり暑い時期というのはとても汗をかいている状態なので、じめじめしていて余計にマイナスな気分を与えてしまいます。

なのでそれも洗い流すかのように、朝にシャワーを浴びて気分を変えてみてはいかがでしょうか?

憂鬱な気分を洗い流す

憂鬱な気分を洗い流すことができます。

特にシャワーを浴びるというのは、憂鬱な気分や何か悩みがあったり、今日はどうしても行きたくないと思っている人効果的なのではないかとも思うのです。

シャワーというのは汚れなどを落とし身体を綺麗にしてくれますよね。

それは気持ちなども同じことが言えるのではないかと思います。

よくシャワーを浴びてスッキリするというのは、身体もそうですが心もスッキリしている状態になりますよね。

シャワーを浴びて悪い気分にはならないと思います。

運動する

朝がだるいと思うような人も多いでしょう。

そんな時は朝から運動をすることでだるさなどを軽減させてくれると思います。

よく朝にランニングをするような人達も多いですよね。

起きたら朝走ってそれから仕事に行くという元気な人も多いです。

基本的に運動をしているという人は悩みごとなどはあっても欝などになる確率が低いです。

気分が変わり、運動をすることが気持ち良いと身体が覚えてしまうので、朝いつもどんよりして会社に行きたくないという人は運動を取り入れると効果的かもしれません。

家の中であれば軽くストレッチをする

家の中であれば軽くストレッチをすることができますよね。

例えばラジオ体操というのはとても良い運動になります。

部屋の中でもでき、身体を動かす運動なので、数分と終わり、身体を起こしてくれることでしょう。

外に走りに行く

また外に走りに行くという事もできます。

朝というのは天気によっては雨が降っているところもあるので、その場合はできませんが、晴れている日に走ることで気分を変えてくれることでしょう。

特に気持ちが良いと感じながら走り終わりシャワーを浴びるというのはとても爽やかな気分になります。

外に走りに行くというのも良いですが、その後の行動も大事になってくることでしょう。

定時に帰る決断をする

ここで更に大事な事があります。

それは定時に帰る決断をするという事です。

どうしても会社に行きたくない理由というのは様々あると思いますが、その理由の1つには定時で帰れないからというものがあります。

特に定時で帰れないというのは仕事が終わっているにも関わらずその様な雰囲気になっているからというのも原因の1つになっているのではないかと思います。

定時に帰る決断をすることで、早めに終わらせるという気持ちで会社に行くという気持ちはとても大事になることでしょう。

何があっても帰ると決めて行く

何があっても帰ると決めて行くことが大切です。

例えば残業をしなくても良い状態であるのであれば、雰囲気で残るというのはしなくても良いという事です。

雰囲気でどうしても残らないといけないと思うかもしれませんし、他人の目を気にしたりしてしまいがちですが、相手は相手、自分は自分だという事を割り切る必要があるでしょう。

なので自分の仕事が終わっているのであれば定時に帰っても問題はないはずです。

それで何かを言われるのであれば、その原因は何なのか、そしてやるべき事はやっていると伝えることが大事になるでしょう。

仕事を押し付けられたときの返答を考えておく

仕事を押し付けられたときの返答を考えておくことも必要になります。

特によくあるのが、仕事が終わったからといって別の人がやるものを自分に押し付けられたときです。

この場合は上司が言うから引き受けるというようなものではなく、自分自身の仕事はしっかりとするべきという事を相手に伝えるのが大事になります。

例え相手に何かを言われようとも、定時は何時だという事を主張し、仕事を押し付けられた際には、その時の返答を既に考えておくことが必要になるでしょう。

なぜ働いているかを考える

なぜ働いているのかを考えるというのも重要になります。

例えば家族のためや自分自身のため、恋人のためと様々な考えがあることでしょうが、その事について考えることで会社に行きたくないという気持ちを軽減することができるのではないかと思います。

自分のためであれば、今日稼ぐお金で何をするか考える

自分のためであれば、今日稼ぐお金で何をするのか考えるというのも1つの解消法です。

特に朝というのはどうしてもマイナス思考になってしまいがちなので、行きたくないと思うかもしれませんが、今日稼いだお金でどうしよう、と考えることでポジティブな思考に変わっていくことでしょう。

例えば趣味のものを買うという事でも良いですし、趣味以外のものでも良いです。

映画に行こうという事や、どこか出かけようという事を考えて行動をしても良いかもしれません。

好きなことや人のためならばそれを思い出す

好きなことや人のためならばそれを思い出すことで今日会社に行こうという元気が沸いてきます。

特に「人のため」という気持ちはその人を最大限に発揮することができるので、活力にも繋がるのではないかと思います。

それも分からなかったら休む

なぜ働くのか分からないという状況であれば「休む」という選択肢もまたあると思います。

一度考えてみる時間を作るというのはとても大切なことで、自分の方向性を見つけることができるのではないかと思います。

特に働く理由がないという人は、その方向性が定まっていないので、会社に行きたくないという事になってしまいがちです。

なのでその理由を見つけるまでは休職をするというような形も良いかもしれませんね。

信頼できる人に電話する

信頼できる人に電話するという方法もあるでしょう。

特に友達や家族、恋人といった信頼できる人というのは必ずいますよね。

その人に電話をして相談をするというような事も良いのではないかと思います。

相談できる人がいないという事であれば、同じ境遇の人の話を聞いたりするというのも1つの方法かもしれません。

最近ではネットで様々な情報を入手することができますが、そこには本当なのか嘘なのかというものが交じると思います。

その本当なのか嘘なのかを見極めれる人であれば、ネットを使い情報を集めて自分の考えを見つけても良いかもしれませんね。

気持ちを分かってもらえる人に話す

気持ちを分かってもらえる人に話すというのはとても大事な事です。

特に自分は今このように思う、というようなストレスであったり心配なことを言うことで重い気持ちがどんどん軽くなっていくのではないかと思います。

悩みや心配事というのは人によって感じ方なども違うので、人それぞれですが、その気持ちをそのまま溜め込むという事だけはしないようにしましょう。

休む

どうしても会社に行きたくない、という時が必ずくると思います。

そんな時は会社を思い切って休むというような事も良いのではないかと思うのです。

特に会社を休むという事は、会社のことを考えなくて良いという事になるので、会社に行きたくないという事であれば思い切って休むというのもまた1つの選択なのではないかと思います。

辛い時は無理せず休む

辛い時というのは必ずあるので無理せず休むというような選択をすると効果的かもしれません。

特にただ休むのではなく、会社についてどう思っているのかという事を考えることがベストになるのではないかと思います。

辛い時というのは必ずあるでしょうが、それをどう乗り越えるのか、無理なのであれば転職というような考えもできます。

ずっとい続けるというのも理由が無いので、この様な選択肢もあるという事を覚えておくようにしましょう。

長引くようなら転職を考えた方がいいかも

いかがでしたか?

会社に行きたくないと思う人は誰しもいると思います。

そんな時は一度考え直すというような事が必要になるのではないかと思います。

特に会社に行きたくないという気持ちが長引くようであれば、転職という選択肢もあるのではないかと思います。

よく考えて、休むのであれば休む、気分転換をして会社に行くというような、有効活用をしていきましょう!

, ,

記事:https://www.jkon.com