バドミントンサークルの探し方と初心者が楽しむためのポイント

jkon 2 ビュー | 2019/01/02

バドミントンサークルの探し方と初心者が楽しむためのポイント

近年は「運動不足を解消したい」「出会いの場が欲しい」なんていう目的から、様々なスポーツサークルに参加する大人の人もどんどん増えていっています。

やっぱりスポーツとなると「ちゃんとできるか」という不安もあるから何でも気軽にスタートというわけにはいきません。

どのサークルに入ろうかより悩んだりしてしまいますよね?

そこで皆さんにオススメしたいのが、”バドミントンサークル”。

ご存知のとおりバドミントンって子供から大人まで楽しめて、普段遊びでやるなんて人も多いくらいすごくポピュラーなスポーツですよね。

だからサークルでも初心者が始めやすいという理由で特に人気になっていて、実際男性も女性も幅広い年代の人がバドミントンサークルに参加していたりするんですよ。

ではそんなバドミントンサークルをどう探したらいいのか?

今回はその探し方のポイントについて詳しくご紹介していきたいと思います。

またいくらポピュラーなスポーツといってもやっぱり初心者の人は多少不安があるはずなので…

バドミントンのルールなど、初心者が楽しむためのポイントについても一緒にまとめていきたいと思いますよ。

この記事でバドミントンサークルについて色々知って、興味がある人は思いきって参加をしてみましょう♪

バドミントンサークルの探し方

それではまずは早速、バドミントンサークルの探し方について見ていくことにしましょう。

お話したようにバドミントンサークルというのは初心者でも始めやすい人気のサークルになっているので、実は結構数もあるもの。

だから探し始めてみれば誰でも簡単に見つけることは出来ると思うのですが…

やっぱりサークルによってそれぞれ雰囲気やルールなど変わってくるでしょうし、どうせ始めるならより自分に合ったサークルで思いっきり楽しみながら参加したいですもんね。

ということでここではそんな自分にピッタリ合ったバドミントンサークルを見つけるための特にオススメの探し方についてご紹介していきます。

興味がある人はぜひこちらを参考にして探すようにしてみてくださいね。

1.ネットで検索

.ネットで検索

やっぱり今の時代何かを探したいとなったら、まずはネットで検索してみるというのが基本になりますよね。

近年は本当にたくさんの様々なサークル検索用のHPなんかもありますし、それぞれ各サークルでHPを作っているなんてところも多くなっているので、スマホやパソコンで検索するだけできっと色々なバドミントンサークルの情報を得られるはずです。

ちなみにネット検索をする際は活動場所や日時・活動内容・参加している人の人数や年齢層など、どんな感じのサークルに入りたいかというのが大体決まっていればそれだけ効率良く探せるようにもなりますから。

事前にそういったことをイメージしておくというのも探し方のポイントになってきますよ。

サークル検索用のHP

やっぱり最初はどんなバドミントンサークルがあるのかなど情報がまったく分からず、真っ白な状態から探し始めるという人が多いはず。

そんな人はサークル検索用のHPを利用してみるようにしましょう。

先程もお話したように近年は本当にたくさんのサークル検索用HPが登場してきましたし、中にはバドミントンサークル専用のHPも色々あったりするので、サークルを探したり情報収集するのに非常に便利になっているんですよ。

またHPの中にはそのままサークルに参加の応募ができたり質問ができたりするものも多いので、そういったところを利用すれば交流も楽にできそうですよね。

まずはいろんなHPを覗いてみて、自分に合ったHP探しからしてみても良いのではないでしょうか?

各サークルのHP

サークル検索用HPで気になるところを見つけた、あるいは元々入りたいと思っていたサークルがあった、なんて人だったら直接そのサークルのHPを検索してしまうというのももちろん◎。

今はHPを作る各サークルも本当に増えてきましたし、中にはすごくしっかりとしたHPを作って細かい情報などを載せているところも多いですから。

どんなサークルかというのがきっとさらに詳しく分かるはずですし、自分に合ったサークルも見つけやすくなるはずです。

最近は活動の様子を動画で載せているところもあったりしますからね。

忙しくてなかなか見学に行けないなんて人はそういったところから雰囲気を見るようにしてみるなんていうのもオススメになってきますよ。

2.友人にリサーチ

もしも友達の中に既にバドミントンサークルに入っているなんて人がいる場合、その人にリサーチをするというのも非常に便利でオススメの探し方になってきます。

何故ならサークルに入っているということはそのサークルに関する確実な情報を手に入れられるということだから。

自力で色々情報を得るよりも絶対にメリットが大きいですよね。

またいざそのサークルに入ろうってなった時も友達がいれば入りやすさなども全然違ってくるはずです。

なのでサークルを探し始める前にまずは友達の中にサークルに参加している人がいないか確認してみるのもアリかも。

あるいは逆に単なる知り合いの中からそういう人を先に見つけて、サークルの話題をきっかけに段々仲良くなっていくなんていうのも良い方法ですよね。

サークルの内情や雰囲気も確認できる

先程もお話したように友達にリサーチをすることで得られる1番のメリットといえば、そのサークルの確実な情報を知ることができる、というところです。

やっぱりネットなどで自分で知れる情報というのは限られてきますし、その情報がどこまで正しいのかというのは実際に入ってみないと分かりませんからね。

でも友達がいれば入る前にそういったサークル内の詳しい内情をきちんと知ることができるので、その上で入るかどうかの検討もできて、変なサークルに入って失敗する恐れもなくなるわけです。

これならなかなか知ることができないサークルのメンバー事情や雰囲気なども事前に知れるから、人間関係の不安などもある程度なくすことができて非常に嬉しいことですよね。

馴染みやすい

既にバドミントンサークルに入っている友達がいると、もう1つ、いざ自分が入った時にサークル内に馴染みやすくなるというメリットも出てきます。

例えば入る時だって友達が一緒ならとても心強くなりますし、もしかしたら先にサークルに話を通してもらえることがあるかもしれませんから、そうすれば入りやすさだって格段に違ってきますよね。

また既に仲の良い人がいるわけですから入った後孤立するなんて心配もまずないですし、友達がサークル内で仲良くしている人などを紹介してもらったりすれば自然と自分も周りに打ち解けるようになっていけるわけです。

1人でまったく知らないサークルに入る、となるとやはり不安も大きいですし、人によってはなかなか馴染めないなんてこともありますからね。

これもやっぱり非常に嬉しいメリットになりますよね。

3.SNSで情報収集

3.SNSで情報収集

今の時代何か情報収集したいとなったら、やっぱりSNSも欠かすことはできませんよね。

例えば定番なものでいえばTwitterやInstagramやFacebookなど。

今はハッシュタグなどで検索すれば簡単にバドミントンサークルに関する投稿も見つけることができますし、ネット検索よりも楽に良いサークルを探せる可能性が高かったりするんですよ。

しかもSNSに投稿されることというのは大抵が「今日サークルで○○をした」という日常的なことになりますからね。

サークルの情報や雰囲気などを効率良く知れる絶好のチャンスにもなるわけです。

中にはSNS上でメンバー募集を呼びかける投稿もあったりしますから、気になるサークルが見つかったらそういった投稿にメッセージを残したりしてみると良いのではないでしょうか。

4.募集掲示板

お店や公共の施設に行ったりするとよく募集掲示板というものがあって、そこに「メンバー募集」「スタッフ募集」といったことが書かれた色々なチラシが貼ってあったりしますよね?

あの中にはメンバー募集をしているサークルのチラシなんかも結構あったりするので、サークルを探すには結構うってつけのスポットだったりするんです。

今の時代何か情報収集したいとなったら、やっぱりSNSも欠かすことはできませんよね。

例えば定番なものでいえばTwitterやInstagramやFacebookなど。

今はハッシュタグなどで検索すれば簡単にバドミントンサークルに関する投稿も見つけることができますし、ネット検索よりも楽に良いサークルを探せる可能性が高かったりするんですよ。

しかもSNSに投稿されることというのは大抵が「今日サークルで○○をした」という日常的なことになりますからね。

サークルの情報や雰囲気などを効率良く知れる絶好のチャンスにもなるわけです。

中にはSNS上でメンバー募集を呼びかける投稿もあったりしますから、気になるサークルが見つかったらそういった投稿にメッセージを残したりしてみると良いのではないでしょうか。

4.募集掲示板

お店や公共の施設に行ったりするとよく募集掲示板というものがあって、そこに「メンバー募集」「スタッフ募集」といったことが書かれた色々なチラシが貼ってあったりしますよね?

あの中にはメンバー募集をしているサークルのチラシなんかも結構あったりするので、サークルを探すには結構うってつけのスポットだったりするんです。

大抵スーパーの掲示板というのはお店の入り口やレジ前にあったりしますから、買い物の帰りなどにちょっと足を止めてチェックしてみてはどうでしょうか?

体育館

公共の施設でいうと、やっぱり断トツでオススメなのは体育館の掲示板になってくるでしょう。

例えば市民体育館や小・中学校の体育館などがありますよね?

社会人のスポーツサークルというのは大抵そういったところで活動をすることが多くなるので、その活動場所にチラシが貼ってあるなんてことも結構あったりするわけなんですね。

なので興味がある人は体育館内を探しに行ってみるのも良いかも。

まぁ小・中学校の体育館となると部外者はなかなか簡単には入れないかもしれませんが、そういう場合学校の外にある掲示板など見やすいところに貼ってある可能性もあるので、そういったところをチェックしてみるのもオススメですよ。

時間によってはそのサークルが丁度活動中なんてこともあるかもしれませんから、そんな時はついでに活動の様子をチラッと覗いてみても良いですよね。

5.地域広報誌

地域の中にはよく地域広報誌やフリーペーパーを作成しているところも多かったりしますが、皆さんあの中身ってちゃんと見たことがあるでしょうか?

実はああいった広報誌の中にもいろんな広告などを載せるページがあって、そこにサークルのメンバー募集の広告も結構掲載されていたりするんですよ。

しかもその地域でなかなか強かったり活躍しているようなサークルだと特集を組まれて紹介されていたりもするので、そういったところから色々情報を得ることもできたりするんですよね。

なので今度広報誌をもらう機会があれば1度きちんと読んでみると良いかも。

たまに地域で行われるスポーツのイベントの宣伝もしていたりするので、サークル探しのためにそういうのを参考にしてみるのも良いと思いますよ。

6.体育館に出向く

先程、サークルのチラシ探しのために体育館に行くのをオススメさせていただきましたが。

もしも興味が強いという人、あるいは入ろうかどうか迷っているなんて人ならいっそ見学のために体育館に出向いて、直接サークルに関わってみるというのも良い方法だと思いますよ。

色々事前に調べて検討するというのも大事なことですが、やっぱり直接見に行った方が早いですし分かることも多いですからね。

サークルの人達と接することができる良い機会にもなりますし、サークルの雰囲気なども知ることができてそれだけ決心もしやすくなるはずですよ。

ネットやチラシなどでいつ活動しているかなどをチェックして、思いきって見に行ってみましょう。

直接話が聞ける

先程もお話したように体育館に出向いて直接サークルを見に行くというのは、直接サークルの人達と接することができる良い機会になります。

向こうに余裕があればゆっくりお話を聞くことができますし、色々情報も得られますからね。

どんなサークルなのか・どんなメンバーがいるのかという重要なこともきちんと自分の目で確認することができますよ。

また運が良ければお試しで一緒に練習に混ぜてもらって、実際の活動の感じを体験できるなんてこともあるかもしれません。

そうすればバドミントンの楽しさも味わえますし、自分が活動についていけそうかも分かってラッキーですよね。

ただもちろん時期によっては試合前で練習に集中しているなどして、話をする時間がなかったりあるいは見学自体を断っているなんて時もあったりしますから。

そんな時は無理に見学するのはやめて、また余裕がある時に出直すようにしてくださいね。

, , ,

記事:https://www.jkon.com