ムキムキになる効果的な方法8選!ムキムキの人ってどう鍛えてるの?

jkon 91 ビュー | 2019/01/03

ムキムキになる効果的な方法8選!ムキムキの人ってどう鍛えてるの?

ムキムキな体の人には憧れを持ったりしますか?

最近ではライザップなどのスポーツ産業が盛んになってきたこともあって、ムキムキな体を披露される方も増えてきています。

また、いろいろな方がムキムキな体にしていることもあって、自分もできるのではと思う方が増えてきているので、ムキムキの体を目指そうと考える方も増えてきています。

でも、誰もがライザップなどのスポーツジムに通えるわけではありません。

また、自己流でしようとしても失敗するのではないかと考えてしまうので、なりたいとは思っても先へ進めないでいる人は意外と多くいらっしゃると思います。

そこで、今回こちらの記事では、ムキムキな体になる方法などの情報をまとめてみました。

ぜひ、こちらの記事の情報を参考にしていただきまして、簡単な気持ちでムキムキな体を目指しましょう。

本当に自分はムキムキな体になれるのかと自信を持つのが大変な方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。

どなたでもムキムキな体になることができますよ。

なぜなら、特別な人はいないからです。

ムキムキな体になる人は特別な人ではないのです。

まずはそんなフィルターを外すようにしましょう。

シックスパックも夢ではありませんよ。

今からでも遅くない?夏までにムキムキになる方法

ムキムキな体を目指すこともそうですが、何かを始めようとすると今さらと言うような感じに捉えてしまってなかなか先へ進めないでいる人は結構多くいらっしゃいます。

むしろ、その割合の方が多いので、そっちの考えでいた方がいいのではないかとも思ってしまうのです。

特に日本人はみんながの考え方が強いので、割合の大きい方へ行こうとする習慣があります。

そのため、ムキムキな体を目指そうとしても、周囲にそんなの無理、今さら的な考えで見ている人がいると、自分もそちらの考えに傾いてしまう傾向があるのです。

はっきり言うと、何をやるにしても遅いことはないですし、目標さえしっかり持てば叶えることができるのです。

目標を持ったけどできなかったという経験を持つ人は、それは本気で目標を持ったでしょうか?ただ、持つだけでは叶うことなどできません。

本気で持つことで自分でどうしようか考えるので、自分で考えて動くようになるのです。

つまり、夏までにムキムキな体にすると目標に決めて動くと叶えることはできます。

遅くはないのです。

ムキムキになる為の基本は食事と筋トレ

では、ムキムキな体になるためにどうしたらいいのかと言いますと、基本的には筋トレと食事がメインになってきます。

筋肉トレーニングをしないで筋肉が成長することなどまずあり得ません。

また、食事によって栄養を補給しないと、体は作られないのです。

ムキムキな体になるのに特別な方法はないのです。

むしろ、日常的にある食事を少し考えてすることで、簡単にムキムキな体にすることができるのです。

特に、人間は食べたもので体だけでなく、頭も食べたものでできているので、栄養が足りないものや、合成材などの化学調味料が使用されているものばかり食べていると、体だけでなく、頭も発達しないのです。

故に食事は少し工夫を加えるなどして、ムキムキな体を目指すようにしましょう。

さらに、筋肉トレーニングと聞くときつそうなイメージもありますが、実はどなたでも簡単にできて、きつくない筋肉トレーニングもいっぱいありますよ。

要は自分にあった筋肉トレーニングをすることが大切なのです。

なぜなら、きついトレーニングをすると続かないからです。

ムキムキな体を目指すことは無理なく取り組むことが大切なのです。

【おすすめの筋トレ方法は、こちらの記事もチェック!】

ムキムキになるための効果的な方法8個

それではここからはお待ちかねのムキムキになる方法をご説明します。

大きくピックアップして8個ありますので、まずはあなたにとって簡単に思えるもの、もしくは身近に感じられることからマスターしていきましょう。

いきなりすべてをマスターしようと思っても不可能です。

慌てずゆっくりマスターしていくことが大切です。

そうは言っても何だか難しそうと思っている方も多くいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

まずは難しく考えることを辞めましょう。

何かをする時に難しく考えてしまうのは仕方がありませんが、あまり良いこととは言えませんよ。

何に対しても柔軟に考えて接することが大切です。

ぜひ、柔軟になっていただきまして、じっくり読んでいただきまして、あなたにとって無理なく実践してムキムキな体を目指しましょう。

自信を持って大丈夫です。

1:ムキムキを目指す目標を決める

目標を決めることは大切です。

なぜなら、目標を持たないとただ意味なく行動しているというだけになってしまって目に見える成果を出すことが難しいからです。

また、仮に目標を達成できなくても、なぜ達成できなかったのかということがわかるので、次に繋げることができるのです。

意外と現代の世界で目標を持つことを恐れている人は多くいらっしゃいます。

そのために目標を持とうしないのです。

なぜなら、何度も言いますように、特に日本人はみんながという考えが強いので、周囲にそのような人が多いと目標を持ったことに対して自分は間違っているのではないか?

もしくは、自分だけ仲間外れになってしまっているのではないかと思ってしまうので、安定する位置にいようとするのです。

しかし、それは大きな間違いです。

あなたの人生なので、あなたが決めないといけないのです。

他人がそうだからという考えは他人がものさしや例になっています。

他人に影響されて生きる人生よりも、自分の考えをしっかり持って他人に影響させる人生の方が生きた心地がありますよ。

具体的な数字で取り組むこと

目標といっても漠然としたものでは意味がありません。

目標を達成する人に多いのがきめ細かい目標を掲げている人が達成している割合が大きいです。

なぜなら、具体的な数字や日数などきめ細かく設定していることで、先を読んで実践できるからです。

いつまでにと期限を決めていないといつまでものらりくらりと言った感じに進んでしまうので、なかなか目標を達成させることができないのです。

つまり、いついつまでに何キロ体重を落とすなどの具体的になおかつ細かく決めないと目標は達成されにくいのです。

期限を決めることで脳や意識が自然とそのようにしないと働くのです。

つまり、あなたが意識しなくても目標が達成するように、心も体も動く状態にするためにも、具体的な数字を出した目標を決めることが大切なのです。

そんなの迷信だとか、特別な人しかできないと思っている方が多いと思いますが、それはただの言い訳もしくはフィルターです。

2:サプリメントを飲む

2:サプリメントを飲む

最近何かと種類が増えだしてきているサプリメントですが、実はサプリを接種することはムキムキな体を目指すことだけでなく、生活においても必要としているのです。

なぜなら、現在の食事だけでは1日に必要な栄養素を補えていない危険性が高いからです。

農薬などを使用しているので十分な栄養素を吸収できていないままの状態の野菜や果物が多いのです。

農薬の使用などの関係上そのようなことは伏せているので、気づいている人しかサプリメント摂取していないのが現状です。

また、サプリメントをお薬と思っている人も多くいらっしゃいますが、サプリメントはお薬ではありません。

栄養補給剤、もしくは便秘薬です。

血流がよくないから便秘になるのです。

血流が悪くなるのも栄養が足りないからです。

つまり、総じて考えるとサプリメントは必須品になっているのです。

よく、医者に相談してから飲むか決めると言う方はいますが、サプリメントは医学外の物なので、医者が良いかどうかは分からないのです。

おすすめのサプリメントはHMB

サプリメント言ってもここ数年で種類が増えてきて数も多くなってきました。

それゆえにちゃんとした物を選別する知識がないといけないのです。

効果はあると謳いながらも個人差です。

と言った感じに表記してあるものも多く、万人に共通して効果のあるサプリメントは存在しません。

また、合成材などを多く使用していて本来の数値よりも減ってしまっている危険性のあるサプリもあるのです。

今回はムキムキな体を目指すと言うことで必須になってくるサプリはHMBです。

簡単に言うとアミノ酸の一種です。

最近よく聞くようになったアミノ酸ですが、実はアミノ酸も深く探ると種類が結構多くあるのです。

特にアミノ酸は運動や食事をした後に筋肉が分解されるのを微調整してくれる働きをするので、ムキムキな体を作るのに内部から働きかけてくれるありがたいものなのです。

つまり、HMBの表記のあるサプリメントをまずは選ばないといけないのです。

サプリメントはトレーニング後に

では、サプリメントを接種するにはいつがいいのかと言いますと、できるのであれば、トレーニングをした後がベストです。

なぜなら、筋肉などが最も発達している時だからです。

そんな時にサプリメントを接種することで働きがけを良くするので、摂取していない人の倍の働きがあり、筋肉を発達させることができます。

つまり、サプリメントもただ摂取するだけでは意味がないのです。

ちゃんと目的に適したサプリメントを選んで、目的に合うタイミングを考えて摂取しないといけないのです。

むやみやたらに多くのサプリメントを取ろうとしている人もいますが、それはあまり良くありません。

しっかり目的に合ったものと、タイミングを考えて取るようにしないと返ってリバウンドを食らったりする可能性もありますので、よくよく考えてサプリメントを活用するようにしましょう。

3:必要なメニューをこなす

3:必要なメニューをこなす

ムキムキな体を目指すには筋トレや食事など、毎日のメニューが必要になってきます。

自分の鍛えたい部位を絞って筋トレメニューを作成してみましょう。

プッシュアップ

筋肉トレーニングとして最もポピュラーな存在であるのがプッシュアップ!

所謂、腕立て伏せです。

早い人だと幼稚園児の時に経験された方もいらっしゃると言うほどです。

ただ、腕立て伏せにも種類があります。

体育の授業で教えられた腕立て伏せは一般的な物ですが、腕のどこの部分を鍛えるかでやり方が変わってくるのです。

また、完璧に床につけないといけないと思っている方も多いかもしれませんが、床につけなくてもしっかり鍛えることはできますよ。

無理に床につけようとして行って怪我をしては、意味がありません。

前文でお金の話で無理なく使用することが大切と言いましたが、筋肉トレーニングも無理なく行うのが、ベストなのです。

一昔前はぶっ倒れるまで筋肉トレーニングをしろと言う感じになっていましたが、それがよくないと言う考えになってきて、今は無理なくが基準になってきています。

片足スクワット

足を鍛えると意味で良く行われるのがスクワットです。

特にやり方次第では足の筋肉をよく発達させるので、鹿のような足にすることができますよ。

ただ、どの部分を鍛えるのかなどを考えてやり方を考えないと怪我をしてしまう危険性も高い筋肉トレーニングであります。

よくやれば身長を伸ばすことができると言われていますが、それは身長を伸ばすのを目的にしたスクワットであり、ただスクワットをやっていては筋肉が発達してしまって身長を伸ばすのをやめてしまいます。

目的に沿ってやり方を考えないといけないのです。

腕立て伏せもそうですが、スクワットも目的から考えてやり方を編みださないといけないのです。

つまり、実は結構深いものなのでもあります。

有酸素運動

好気的代謝によってヘモグロビンを得るために長時間にわたって出来る軽い運動のことを言います。

よく運動やトレーニングと聞くと、きついイメージがありますが、それはあくまでもイメージです。

実は汗もかかずに最後までゆったりした感じできる運動や筋肉トレーニングもあるのです。

代表的なものとして長時間の散歩などです。

仲の良い人と一緒におしゃべりをしながらなら、長時間でも散歩はできますよね。

そのように無理なく楽しく行うことが最も体に良い影響を与えるのです。

つまり、一昔前はきついことだと思われていた運動や筋肉トレーニングですが、実はそんなことがないとわかったので、最近はムキムキな体を目指そうとする人が増えてきているのです。

なぜそうなったのかと言いますと、情報源を獲得する手段が増えたことと、イメージの変化もあります。

有酸素運動はどなたでもできるので、ぜひ、実践してみましょう。

4:食事メニューを見直す

食事は体を鍛える上で凄く重要です。

と言うよりも生きていくうえで凄く重要です。

その日に何を食べたのか?

さらに深く考えるのであればどんな栄養をどのくらい摂取したのかというのも把握するとよりベストですが、それは難しいので、あらかじめ1日に必要な栄養素が取れるサプリメントを毎日摂取するように心がけると良いと思います。

それでは食事のメニューはと言いますと、偏った感じにならなければベストです。

要は毎日、お肉!とかいうようにならなければ良いのです。

また、毎日コンビニ弁当などと言うのも良くありません。

適度にバリエーションのあるようにメニューを構成すると体にとっても良いですし、摂取しているサプリメントを活かすこともできますよ。

まずは偏らないようにしましょう。

タンパク質を積極的に摂る

栄養をしっかり摂取する上で最も大切なのがたんぱく質の摂取です。

たんぱく質を接種しないとせっかく摂取した栄養素を多く体に残せていない危険性が高いです。

なぜなら、タンパク質は栄養を溜める桶のような役目をしているからです。

つまり、どんなにビタミンやカロチン、リコピンなどを多く摂取してもタンパク質を接種していなかったら体に多くの栄養が残っていないことになっているのです。

故にタンパク質の接種はしっかり行わないといけないのです。

牛乳やお肉などでタンパク質は取れますが、最も簡単に多く摂取する方法としては、プロテインやサプリメントがおススメです。

またタンパク質を多くとることで体の至る所に良い影響を与えます。

特に男性の方には嬉しい効果があるみたいですよ。

薬事法の関係ではっきり言うことはできませんが…。

5:ムキムキになる期間は約3ヶ月

ムキムキになる期間はおおよそに考えて3カ月と言われています。

3カ月と聞くと、ピンと来た方もいらっしゃるかもしれません。

そう、仕事が慣れ始める時期や勉強した成果が目に見える時期でもあります。

つまり、3カ月をある程度の予測として考えて計画を立てて筋肉トレーニングなどをしていくと簡単にムキムキした体を作ることができますよ。

3カ月と聞くと先を見るのが大変なので、本当に3ヶ月後に成果がでるかどうか不安に思う方もいらっしゃるかと思いますが、それは自分自身を信用していないのと一緒ですよ。

まずはしっかり自分を信用して、3ヶ月後に結果を出すと信用しましょう。

心理学者のアドラーは今の自分の姿は、過去の経験からできたものではなく、未来のあなたに必要な姿だと説明しました。

つまり、3ヶ月後のあなたを見ることで今のあなたが未来に必要なあなたになっているのです。

6:全身バランスよく鍛える

ムキムキになる人の共通しているのはバランス良く筋肉が発達していることです。

つまり、偏った筋肉トレーニングをしていないのです。

右だけ4パックで、左だけ6パックというような感じになっていたら大変です。

つまり、しっかりバランス良く筋肉を発達させているかどうかチェックする必要があるのです。

では、バランスが取れているかどうかチェックするにはどうしたら良いかと言いますと、座った時などに足を組んでいるかどうかです。

足を組むのは偉いからではありません。

骨盤がずれているから足を組んでしまうのです。

もし、足を組んでいるとしたらまずはそこから辞めるようにしてバランスを取るようにしましょう。

バランスが崩れたまま筋肉トレーニングをしても、体を壊すし、バランスが悪いまま筋肉を発達させてしまう危険性がありますよ。

7:ムキムキになるためにはしっかり睡眠時間を確保すること

昔から寝る子は育つと言いますが、現代でもその言葉は生きています。

なぜなら、寝ている時間に細胞が分裂したり、体の至る期間が活発に働くので、その時間に体を休ませていないと体が成長しないのです。

これは何も子どもだけとは限りません。

大人も一緒です。

良く大人になると』成長が止まると言われますが、それは大きな間違いです。

大人になっても成長は続いています。

止まらせているのは自分自身なのです。

つまり、筋肉に影響が行く細胞を発達させるためには十分な睡眠時間を取ることが大切です。

どうしたら十分な睡眠が取れたかわかるかと言うと、朝起きた時にすんなり起きれるかどうかです。

起きても何だか疲れたような感じがあれば体は回復していません。

また、よりベストなのが綺麗な空気の環境の下で十分な睡眠を取ることです。

寝ている時が一番呼吸をしている時なので、綺麗な空気を吸わないと体にいい影響がありません。

その辺りを注意して睡眠を取るとぐっと差が出ますよ。

8:ムキムキグッズを使うこと

可能であるのであれば、筋肉トレーニングに必要なグッズなどを活用するのもいいと思います。

ただ買い過ぎには良くありませんよ。

いっぱい購入しすぎて、グッズだらけになってしまって結局グッズを使わずに終わってしまったと言うような話はよく聞きます。

そうならないためにもしっかり自分がどこを鍛えたいのかを考えて購入されることをおススメします。

 

購入するお金がないと言う方も安心してください。

100均で販売されているものもありますよ。

そんな値段なら効果がないのではと思うかもしれませんが、値段は関係ありません。

そのグッズを使っていかにご自身が効果を発揮するのかが大切になってきています。

また、ダンベルなら水が入ったペットボトルでも活用できますよ。

お金がないはもはや逃げられる言い訳にはなりませんよ。

腹筋ローラー

腹筋を鍛えるために使用されるローラーです。

格好は腕立て伏せのような感じになるので、本当に腹筋を鍛えているのか疑問に思えますが、確実に腹筋を鍛えています。

暇な時間にぐるぐるするだけなので、手軽に腹筋を鍛えることができるとして、主婦さんの間では人気があります。

値段も実は1000円ぐらいなので、手ごろな値段なのです。

実は知らないだけで手ごろにゲットできる代物ですよ。

また、そんなにきつい運動をするわけでもないので、上手く空いている時間を活用して腹筋を鍛えることができますよ。

女性に人気の商品に見えますが、最近では男性でも使用されている方はいらっしゃいますので、性別、年齢など関係なく使うことができますよ。

どこで売っているのかと言いますと、スポーツショップはもちろんですが、ホームセンターなどでも売っていますよ。

ダンベル

腕を鍛えるグッズとして一般的に広まっていますが、使いようによっては腹筋も鍛えることができますよ。

重くてきつそうと思うわれる方もいらっしゃると思いますが、それならまずは自分が無理なく持つことができるものをダンベル変わりに使用してみるのもありではないでしょうか。

主に代用品として人気があるのがペットボトルです。

水の量で重さも調整できるので、お得に気軽に腕を鍛えることができますよ。

また、ダンベル握りながら腕立て伏せのようなかっこをすると腹筋を鍛えることもできるので、意外と活用方法がいっぱいありますよ。

こういったグッズも深く探るといろいろな活用方法がありますので、ぜひ、自分に必要ないと思わずに探ってみるのが良いと思います。

もしかしたら、普段よりも簡単に鍛えることができるかもしれませんよ。

ムキムキ芸能人選【男女別】

ここまでの説明で意外と簡単に体をムキムキにすることができると思われた方が意外と多くいらっしゃると思います。

そこで、最近テレビで良く見るタレントや芸人さん中にもムキムキな方がいらっしゃいますので何人かご紹介したいと思います。

あなたの体系に近い人、もしくは考え方が近い人などを見つけてムキムキな体にするための手本にしてみても良いかと思いますよ。

では、拝見しましょう!

カズレーザー

いつも赤い服を着ているので、マッチョやムキムキといった印象はあまり持てませんが、合い方の安藤ナツと一緒にいても違和感がないのが、実はムキムキだからです。

ちなみにスポーツにはほとんど興味がないらしいのですが、唯一興味があるのが重量上げらしいです。

ムキムキな体になっているのも、実は興味がある重量上げからなのかもしれませんね。

ジャンポケ太田

3人組のお笑いトリオのジャングルポケットですが、主に目立っている斉藤さんがマッチョなことはわかっていますが、実は相方である太田さんもムキムキな体をしているのです。

柔道では二段持ち主で、さらのレスリングも得意らしく、日本代表にもなれる才能を持っているらしいです。

そう意外とムキムキなのです。

斉藤さんに存在を取られすぎですが、実は隠れたマッチョです。

藤森慎吾

オリエンタルラジオの方っぽで、チャライキャラなどでブレイクして何とか生き残っているような印象がありますが、実はムキムキな体の持ち主です。

あの軽快な動きはムキムキな体故に出来ているのではないかと言われています。

メガネの印象が強いので、ムキムキな印象がないのが残念です。

ある意味、普通?の人でもムキムキになれると思わせてくれています。

オードリー春日

見た目からもわかるようにムキムキな体です。

吉本では、品川庄司の庄司さん、レイザーラモンのHGさんと並ぶ筋肉マッチョです。

相方の若林さんが小さいせいで余計にマッチョに見えてしまいます。

アメフトをしていたこともあるので、もともとムキムキだったぽいですが、芸人として生き残ることも含めてムキムキをキープしています。

中村アン

モデルとしての知名度が高く、最近では女優業にも手を出してきましたが、ムキムキな体の持ち主でもあります。

ある意味美しい形のムキムキなので、ゴツイと言った印象がないです。

綺麗な筋肉のムキムキを目指したいと言う方のお手本になるムキムキの体の持ち主です。

ご自身のエッセイなどに鍛え方も載っているので参考にしてみましょう。

才木玲佳

筋肉少女を目標にしているだけあってムキムキな体を持っています。

身長が150ないので、まさに小さな巨人と言った言葉が似合うアイドルです。

アイドル活動をしていた時に筋トレをしてムキムキな体を手にしたので、ある意味、趣味から派生した感じです。

ムキムキになるのに身長は関係ないことを証明させてくれた存在でもあります。

秋元才加

元AKB48のメンバーでもある秋元才加さんもムキムキの体の持ち主です。

メンバーの中でも宮澤さんに次ぐ男気のあるメンバーでもありましたし、積極性もあった方なので、ムキムキなのも何だかわかります。

ムキムキになったことですらっとした体を手にした感じもありますね。

ある意味すらっとした感じを見せたい人は参考にすべき方です。

熊田曜子

元グラビアアイドルで現在ママタレとして活躍している熊田曜子さんですが、実は現在はムキムキな体の持ち主としてグラビアを卒業したあとの活路を見いだしています。

もともとグラビアアイドルだったこともあり、綺麗な体の持ち主だったこともあり、うまくムキムキに切り替えることができましたね。

ある意味、割りきりの言い方のような感じがします。

ソニン

一時期、元モーニング娘の後藤真希さんの弟さんと一緒に歌手活動をしていましたが、それ以降は引退などし、存在を知っている人が少ないですが、現在はムキムキな体を売りにしています。

デビューしたころからぽっちゃりな印象があっただけにうまくぽっちゃりからムキムキに天神出来たなと思いました。

ぽっちゃりでお悩みに方はこの方を参考にしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ムキムキになるのは簡単ですよ。

昔はきついといったイメージが強かったのですが、今はそんなことはありません。

気になった方は、ぜひ、ムキムキを目指しましょう。

 

, , ,

記事:https://www.jkon.com